横浜の50代セラピストの成長記 まだまだ伸びしろあり

BBA講座を受講しました

2018/08/09
 
この記事を書いている人 - WRITER -
nico
横浜のアロマセラピストnicoです。子どもの発達を支援するセラピストを目指してただいま勉強中。50歳を過ぎてもまだまだ成長途中です。子育てをする中で感じたこと、勉強して知ったことを見聞録的に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

2018年7月17日(火) 18日(水)

 

横浜の空日和(からびな)さんにて、BBA ビルディングブロックアクティビティ の講座を受講しました。

講師は長崎からお招きした BBAインストラクターで発達支援スペシャリストの 岡本恵子さん
穏やかな語り口にも凜とした強い意志と聡明さを感じさせる素敵な女性で、この2日間ですっかり大ファンになってしまいました 

 

3人のお子さんの子育てをされながら、私の目指すところのフィールドで、BBAとタッチケア、リズミックムーブメントトレーニング等を組み合わせて、主に障害を持つお子さんの発達支援にご尽力されています。
早産で生まれたというご自身のお子さんにも、BBAを用いた子育てで、大きな成果をあげていらっしゃいます。

4月に横浜で開催されたワンデー講座を受講して一目惚れし、タッチケア仲間3人で「もっと詳しく知りたいので、ぜひ横浜で講座をして下さい!」とお願いして、実現しました。

 

「BBAってなんだかすごいしおもしろそう」ということくらいしかわかっていませんでしたが、2日間はもうワクワクしっぱなし 
1日目の1回目の休憩の時で「もう楽しい

「なにそれ? どうなってんのー?!」の連続で、2日間の講習はあっと言う間で、もっともっとお話しを聞いていたかったくらい、BBAは魅力的で不思議なものでした。

 

恵子さんの経験談にも興味津々で、雑談ですら聞き逃したくなくて、トイレの時間もお昼の時間もなるべく場を離れたくなかったくらい です。

恵子さん、素敵すぎました 

 

参加された方は、特別支援学校や幼稚園の先生、音楽教室の先生、助産師、ベビーマッサージ講師、シッター、音楽療法士、保健士、ベビーサイン講師等の方々でした。
子どもたちに日常的に関わるなかで疑問を感じている方も多く、何かいい方法がないかと模索されている熱い思いをお持ちの方ばかりでした。

 

私が数年ボランティアに行っている療育センターでの目下の関心事にも相談にのってもらい、恵子さんや参加者の皆さんにヒントをもらえたことも、私にとっては大きな収穫となりました。

 

講座の中では、BBAの考え方の基礎となる3つの次元、発達と学びのピラミッド、脳の機能構造、言葉のエネルギー等の理論もありましたが、BBAのエクササイズをたくさんしたので、眠くなる暇もないほどワクワクのうちにあっという間に終わってしまった2日間でした。

 

BBAって?

BBA ビルディングブロックアクティビティは 中枢神経の発達に基づく発達のパターンをおさらいして、発達する過程で経験しなかった動きや未熟な身体の使い方に対して、代わりの感覚刺激(エクササイズやタッチ)を入れてあげることで、発達の土台の部分をしっかり育てていきましょうというものです。

身体は発達段階をおさらいし、パターンを学び、また学び直す能力を持っているそうです。
それを助けるのがBBAのエクササイズです。

 

出発点はブレインジムですが、自分で動くことが難しい、支援の必要な子どもたちにはブレインジムは難しいということで、長年特別支援教育に携わっていたセシリア・ケスターさんが、何年もかけて新たに体系化されたプログラムです。
赤ちゃん、障害を持つ方、高齢者、誰にでも安心安全に行えます。
シンプルだけど、いつからでも、誰でも発達できる方法だそうです。
二人でペアになって7種類のタッチやタッピングの優しい感覚を入力することで、脳神経のネットワークを増やしていくことが出来るというものでした。

 

いろいろなエクササイズを試してみました

講座の中ではBBAを構成するいろいろなエクササイズをしてみました。

 

お顔や頭、全身へのタッチやタッピングがあったり、押したり引いたり、指でトコトコ歩いてみたり。
トントン、ナデナデ、テクテク、キュッキュッって感じのワークばかり 

目、耳、足の裏のエクササイズもあるので、こうして書いてみると、BBAは全身に働きかけるエクササイズなんだ!と気付きました。

 

2人でペアになってしたのですが、全部 痛みや辛さを伴わない、優しい刺激 の「気持ちいいなあ♡」 と思えるエクササイズ。
これだったら、小さなお子さんにも、お年寄りにも、怖くなく楽しんでもらえそうです。

 

1個1個のエクササイズには名前がついていて、その名前からはどんなものなのか想像もつきませんでしたが、実際にやってみると、シンプルで優しい刺激にもかかわらず、エクササイズ後には 身体、動き、感覚に、即座に変化が感じられるものばかりでした。
「え? こんなことで、こんなに変わるの? なぜ? どうして?」って不思議でした。

「あー、もう楽しすぎるっ 」 とワクワクが止まらない私・・・

 

ティナからタッチケアを学んだ人と、別のルートから参加された人と半々でしたが、タッチケア経験組と未経験組がペアになってエクササイズしたり、皆で感想をシェアするうちに、すっかり和やかな雰囲気となり、笑顔がいっぱいのあたたかい空間となりました。

 

(バランスボールで指の動きを練習中。恵子さんのFacebookよりお借りました↑)

 

感 想

講座の中では実際に恵子さんがBBAを用いて関わられた、医療ケアが必要なお子さんや、不登校のお子さんの身体や心の変化をご紹介いただきました。

 

BBAを用いることによって、自分で体を動かせなかったお子さんが、うつぶせで頭を持ち上げられるようになり、わずか数か月の間に補助器具を使って自分の足を動かして前に進めるようになっていった記録を見せていただきました。
目に力が宿り、顔つきは別人のようになっていました。
奇跡のような出来事に感動 

 

そして不登校のお子さんが最初に描いた、暗い色ばかりのちょっと怖い絵。
この絵が後にきれいな色をたくさん使った、きれいな絵に変わっていったとお話し下さいました。
心の変化が、言葉や態度、描く絵に変化をもたらし、このお子さんが安心安全を感じるようになった様を表していました。

 

(「『BBAをすると、こんな恩恵が生まれますよ』という情報が、必要とされている方に届いて欲しい」という恵子さんの思いをお届けするべく、恵子さんのご許可をいただいたうえで、伝わりやすいように症例を紹介させていただいています。
いつかこのブログを読んだ方に、少しでも必要な情報が届きますように・・・と願います 

 

子どもって無限の可能性を秘めている!
かかわる大人が「この子には無理かも」って限界を決めてはいけないんだって、このところの学びで感じていたことを実際に目の当たりにして、興奮冷めやらず。

 

そうした目を見張るほどの変化に、 BBA” と、 人という存在” に無限の可能性を感じて感動しました 

 

BBAを用いた発達支援で、恵子さんはすでに実績を作っていらして、子どもの「出来る!」の可能性を広げるツールになることは間違いないようです。
まだ日本に上陸して日が浅いようですが、痛かったり辛かったりする方法ではないのに、子どもが大きく成長していくこの方法は、いろいろな状況の親子さんに嬉しい希望の光となるだろうなと確信しました。

 

また、子どもの行動には理由があって、その理由となる部分を改善してあげることで、子ども自身も生きやすくなるということもわかり、どうサポートしていけるかをもっと勉強していきたいと思いました。

 

今回 このタイミングで BBAに出会えたこと、そして 恵子さんに出会えたこと は、私の中で大きな財産となりました。
去年の6月からアロマセラピストを休業して、右往左往しながら、今の自分と今後の自分の生き方を見つめ直していますが、この出会いが大きな道しるべとなるように感じています。

 

本当に出会えてよかった!! 

 

素晴らしい機会を下さった恵子さん、場を整えて下さったさと子さんに感謝の気持ちでいっぱいです。
ご一緒した皆さんもありがとうございました 

 

あ~、楽しかったぁ また受けたいなあ・・・

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
nico
横浜のアロマセラピストnicoです。子どもの発達を支援するセラピストを目指してただいま勉強中。50歳を過ぎてもまだまだ成長途中です。子育てをする中で感じたこと、勉強して知ったことを見聞録的に綴っています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© nico de touch 通信 , 2018 All Rights Reserved.