横浜の50代セラピストの成長記 まだまだ伸びしろあり

プロフィール

 
  2018/05/22


初めまして。nicoです。ご訪問ありがとうございます。よろしくお願いいたします。

ブログについて

nico de touchとは

漢字で「和手」「柔手」と書いて「にこで」と読みます。”柔らかい手”という意味です。
「にこでタッチ」は柔らかな手で触れるというそのままの意味ですが、シャレでフランス語風にしてみました。平和の「和」、「和」らぐという漢字の柔らかなニュアンスも好きなのですが、アルファベット表記にしてみたら、「柔らかな手で触れる事でニコニコ笑顔(ニコちゃんマークの笑顔のイメージ)」という、まさしく私の目指すところが表せたと思っています。赤ちゃんから大人まであらゆる方にタッチケアとちょっと役立つ情報をお届けすることを目標にしています。

今までは友人に向けてクローズのFacebookでは発信していましたが、自分が講習会や講演会に参加して勉強したことをもっと丁寧に残していきたいと思い、備忘録としてブログを始めることにしました。

勉強すればするほど、世の中知らないことだらけだと驚くばかりです。新たな情報に触れた時の感動を新鮮な形で残して行きたいと思っています。

見たり聞いたりしたことを中心に、子育ての思い出や、体験した不思議なこと等、あれやこれや綴っていきますのでよろしくお願いいたします。またFacebookの記事も少しずつ移行して残して行くつもりです。

自己紹介

私の目指すところ

私は横浜に住んでいる50代の主婦で、高校生の息子が一人います。
40歳を過ぎてから、何か人の役に立つことをしたいと思いたち、アロマセラピストの資格を取りました。その後6年の間、自宅の一室でアロマセラピーの施術をしていましたが、現在はブラッシュアップのため勉強したいと思い、休業しています。

休業してから、リフレクソロジー、Mテクニック、赤ちゃんの発達、BBA、感覚統合といろいろなことを勉強しました。
7年前から、子どものためのタッチケアを勉強しています。いまだ人様にお教えできるほどの自信がなく勉強中の身ですが、そろそろアウトプットしようと思い始めました。
学んだことを組み合わせ、いろいろな角度から子どもの発達を支援することを目標にしています。
特に発達がゆっくりなお子さんや病気や障害を抱えたお子さんに寄り添えるタッチセラピストを目指しています。
ブログを通じて、皆さんからもいろいろと教えていただけるとありがたいです。

私自身のこと

好きな言葉

「凜」と言う字が一番好きです。凜とした人になりたいと思っています。
私の中の「凜とした人」のイメージは野際陽子さんや櫻井よしこさん、樹木希林さん。知的なイメージは無理だとしても、もっと年を重ねた時に、軸がぶれないきりっとした品のある女性になりたいと願っていますので、今はほど遠くても、少しでも近づけるよう自分を磨いていきたいと思います。

見えない世界もあるって思っています

私は直感力はありますが、霊感はありません。見えないものが見えたりすることはありませんが、見えない世界もあると思っています。
別に宗教にはまっているとかそういうのではありません。
科学で説明出来ることも出来ないことも、いろいろあったほうが楽しいって思っています。

ボランティア

月に1度、小児科に入院する子どもたちと遊ぶボランティアをしています。たぶん7年くらい経ったのではと思います。
それと
療育施設にも月に2回行き、保育のお手伝いをしてます。息を切らせながら子どもたちと遊んでいます。

資 格

IFA認定   アロマセラピスト
HCPS認定 プロフェッショナルアロマセラピスト
HCPS認定 リフレクソロジスト
RJB認定  Mテクニック®プラクティショナー

国際リドルキッズ協会認定 小児タッチケア上級セラピスト
国際リドルキッズ協会認定 自閉症タッチセラピスト
国際リドルキッズ認定認定 脳性まひタッチセラピスト
国際リドルキッズ協会認定 小児ガンタッチセラピスト
国際リドルキッズ協会認定 NICUの赤ちゃんのためのタッチセラピスト
国際リドルキッズ協会認定 トラウマを持つ子どものためのタッチセラピスト
国際リドルキッズ協会認定 キッズインコンタクト指導者

Copyright© nico de touch 通信 , 2018 All Rights Reserved.